現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • オススメ
  • 限定品
商品コード:
68

萩錦 安倍川の恵み 純米 ひやおろし

販売価格(税込):
1,404~3,048
 

※価格は内容量と包装の有無により変ります。ですので(~)と表示しています。お買い物かごに入れる際、内容量や包装の有無を指定して頂くと詳細金額が分かります。

関連カテゴリ:
清酒
清酒 > 萩錦
清酒 > 秋の日本酒 ひやおろしと秋あがり
2017年の秋、発売されました。

今年の萩錦のひやおろしは辛口です。

それも純米酒の中では、超辛口に入るくらい。

表示はそのようには書いてありませんが、
私の飲んだ感想であります。

辛さプラス、萩錦らしい水のように綺麗で透明感があり、スマート。

香りは口中で気持ち良く膨らんできます。

この辛口は飲んでいて飽きてきません。

邪魔になる香りがなく、特に食事にあわせやすいです。

やっぱり今年も美味しいですよ。

  • 内容量:
  • ギフト包装:
数量:

クレジット決済も御安心下さい。ご注文確認後、与信用のメールをお送り致します。そのメールをお開きになり、与信をお済ませ下さい。与信が終りますと発送となります。

カゴに入れる

●これまた、今年もまいっちゃったよ。

「取り扱うまでの物語り」


 私は蔵元さんには、「みんながひやおろしを発売するからうちも。それだったらポリシーはないから遠慮させてね。だけど、萩原さんが飲み手のみなさんに何か伝える手段としてのひやおろしだったらいいよ。」

 と、まあこんな感じで偉そうに返答してしまいました。実際問題として、季節酒であるひやおろしはほとんどの蔵元で出てきます。みんな造るから俺もという日本的な風情よりは、地酒蔵としてのポリシーを感じたいところ。

 丸河屋の銘柄を見てもわかるけど、ブランド的にはかなり取っ付きにくい。私は私のポリシーがあって、回りからは何を言われても、やりたいことを押し通しています。例えいつもお世話になっている、仲のよい萩原さんとて、お酒では妥協はできません。

 2006年、実は上のような私の態度が一変してしまいました。

 最初:みんなに売れるかどうか聞いてやるよ。

           ↓

 その後:いやあ、まいっちゅったよ!お願い!お願い! どうしても丸河屋で売らせて!

 

 瓶の蓋を取るや否や、ぽあ~んと甘い妖気を感じくました。

 口の中に入った感触がたまらなく癖になりそうです。

 香りも高く、吟醸酒とは一味違ったタイプを連想させてくれます。すみれやデラウェアなどの紫色した花と果実が主体で、原料のお米の香りもふくよかに感じ取れます。

 お酒とお料理の相性研究のコーナーでも、秋の旬な味覚同士として、土瓶蒸しとも合わせました。すだちを入れれば最高の秋の一夜を過ごせます。お酒以上にこの相性がおすすめです。やっぱりお酒だけよりも、あてがあった方がいいですもんね。どうぞ、この秋が終わらない内にお試し下さい。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。