現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
hagi_tochi_naisho

土地の詩 ナイショのかすみ酒

販売価格(税込):
1,320~2,640

※価格は内容量により変ります。
720mlと1.8Lがある場合などは、(~)と表示しています。
お買い物かごに入れる際、内容量を指定して頂くと詳細金額が分かります。包装は無料の和紙包装と、有料の箱に入れて包装紙で包む方法がありますが、ご注文確定画面にてご要望欄にお書きいただけます。

関連カテゴリ:
清酒
清酒 > 萩錦
新着
2020年に発売と同時に完売してしまった名作。

2021年1月、出来上がったとの連絡を受け、取りに行ってきました。

新生萩錦の4年目。

昨年デビューの新作「土地の詩」は若夫婦の結晶酒。

今回のナイショのお酒は、
若嫁である娘さんのアイデアなのですが・・・。


実はお母様にナイショでこのお酒のプランを企てました。

酒造りのベテランの母親は王道を歩んできました。

お母様は酒造りの大変さを身をもってわかっています。


一方で、娘さんは美術大学を出て、
美術の道一筋でしたから、
自由の尊さを知っています。

お母様は新酒も出してきましたが、
タンクから直接汲むようなことはしてきませんでした。

きちんと処理したいわけですね。

だから、かすみ酒は手を付けてこなかったわけです。


とlころが酒造りの王道の母親に、
ナイショで自由人の娘が、
かすみ酒で売ろうと、
企画しちゃったわけですよ。


これでナイショのお酒の意味がおわかりいただけたと思います。


若夫婦の子供のようなお酒が「土地の詩」。


「土地の詩」は季節ごとに変化をつけ、
一年を通じて展開しています。

娘さんのナイショ話に付き合っていただきますか?

母親にはばれてしまっていますが。

土地の詩は若夫婦のおかげで人気が出て、
欠品していましたが、
新酒第一弾がしぼりたてであり、
ナイショでかすみ酒を瓶詰めしてくれることになりました。

しぼって出て来る荒走りと言われる部分だけを、
タンクからダイレクトに直汲みして瓶詰めしてもらう、
フレッシュな超超限定品です。

にごりとかオリよりも細かい、
かすみのような部分が入ってくる模様。

この部分がなかなか気持ちよい口肌あたり。

地元静岡を中心に人気が広がり、
土地の詩シリーズは早期完売が続いています。
  • 内容量:
数量:

クレジット決済も御安心下さい。ご注文確認後、与信用のメールをお送り致します。そのメールをお開きになり、与信をお済ませ下さい。与信が終りますと発送となります。

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。