現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
98

吉酎(きっちゅう)黒 

販売価格(税込):
1,129~2,259

※価格は内容量により変ります。
720mlと1.8Lがある場合などは、(~)と表示しています。
お買い物かごに入れる際、内容量を指定して頂くと詳細金額が分かります。包装は無料の和紙包装と、有料の箱に入れて包装紙で包む方法がありますが、ご注文確定画面にてご要望欄にお書きいただけます。

関連カテゴリ:
焼酎
焼酎 > 芋焼酎
焼酎 > 芋焼酎 > 原口酒造
丸河屋でも一番売れる芋焼酎

鹿児島の芋焼酎だし、黒麹だし、
吉酎だしね。
  • 内容量:
数量:

クレジット決済も御安心下さい。ご注文確認後、与信用のメールをお送り致します。そのメールをお開きになり、与信をお済ませ下さい。与信が終りますと発送となります。

カゴに入れる

●dancyu(ダンチュウ)2010年9月号にて一度は手に入れてみたい!限定&希少銘柄に選ばれました


9月号のdanchu(ダンチュウ)は焼酎の特集です。





 表題は 誰も知らない旨い焼酎あります! となっております。

 丸河屋で販売しています吉酎が、「一度は手に入れてみたい! 限定&希少銘柄12本」の1本に選ばれました。





 選定基準は「一流蔵の限定銘柄から、地元にしか出回らない少量生産の逸品まで、買い手の熱意と幸運が試される、わざわざ買いに行きたい焼酎」であります。

  ほほう、そうしますと吉酎はわざわざ丸河屋酒店に買いに来る価値のある1本ということ。

 

 私も実感すべく、また1本おろして飲みました。





 吉酎のお相手は何がいいか?

 夏の暑さでも食欲をそそるようなおつまみ・・・

 そうだ! 明太子にしようっと。

 明太子を一口、次に吉酎を一口。それぞれの良さを消すことなく、それぞれが主張した関係になりました。

 明太子を何度もほうばっても、辛すぎることがないのは焼酎の効果。

 夏に心地よい晩酌ができました。お試しください。


 ダンチュウの説明です。

 「古酒ブレンドによりまろやかな仕上がりに」

 蔵近くの新鮮な芋で仕込み、鹿児島県産の米を使った製麹は一部清酒の温度管理を取り入れる。蒸留器を独自に改造する等の取り組みに加え、お湯割り、水割りでも旨さを堪能できるよう、古酒をブレンド。結果、まろやかさの中にも、豊かなコクが感じられる。

 「重厚な香りと上品な甘さ、質の高いバランス。ぬるめのお湯割りで」a(長田)「しっきりしたファーストインパクトから香ばしさ、苦味、喉越しまでパーフェクト。お湯割りでふんまり。合わせる料理もオールマイティーか」(山内)
吉酎(きっちゅう)黒 

●プレミアム販売もされる価値ある芋焼酎

怒濤の焼酎ブームの中、いくつかの銘柄は途方もない価格で消費者に売られています。森伊蔵の偽者まで出てくるなど焼酎自体を、また焼酎蔵や焼酎好きをバカにしたような振る舞いです。この吉酎も2004年3月26日に宇都宮の東○百貨店の「九州物産展」で抽選販売されました。30本限りで、1.8Lが\2,800で売られたそうです。またインターネットでも、とある焼酎専門店と名乗るお店で、1.8Lが\3,160で売られていました。特に黒ラベルはどの焼酎も高めになっています。

 吉酎は吉酎が好きな酒屋が吉酎会を結成して販売しています。元々稀商品としての販売を目指してはいません。あくまでも愛飲してくださる飲み手のために製造販売しています。つまり晩酌向きでもあるわけです。

 プレミアがついてる?

 なかなか手に入らない?

 何だそりゃ? と正直私は思います。

 もう、そういうことを気にするのはやめましょう。

 吉酎は白も黒もオーソドックスな芋焼酎です。

 なんと言っても焼酎は今日の疲れを取り、明日につなげるありがたい魔法のお酒ですから。

●話題の黒吉酎の正体とは、

 黒は味わいに重点をおいています。白ほど香らず、おとなしめです。一口飲みますとすぐにわかりますが、複雑味があり、口の中でじわ~と広がります。これが黒が黒である所以なのでしょう。

 原口酒造のこれまでの努力の歴史、いや芋焼酎の伝統がこの1本に凝縮されているようです。

 芋焼酎には目立つ2タイプがあります。ひとつは芋焼酎らしからぬ香りがもっとうで、芋焼酎ブームを最初に引っ張りました。

 次に台頭してきたタイプは、元々の芋焼酎らしさを現代にマッチしたものです。味がしっかりしていて、なおかつきれいさがある。黒吉酎もそのタイプに当てはまります。

 芋焼酎らしさを求めての一杯は黒吉酎をおすすめしたいです。

 つまみとしては、やはり生ものよりも焼いたものや揚げ物がいいと思います。中でも七味とうがらしがかかっているものとは抜群に相性がいいです。

 吉酎の黒は芋焼酎好きなあなたも魅了するでしょう。

 黒吉酎を飲まずして、芋焼酎は語れません。
吉酎(きっちゅう)黒 

----- 御客様からいただいたお宝 -----

まみさまより・・・
 すんごく美味しい~!!嫌味の無い、まろやかな甘味があり、くせになりますね!栓を開けた時の香りで、甘味を感じたので、飲むまではどんな系統なのか、正直分かりませんでした。自分の舌で試してみてください!って感じです。うちの旦那も匂いで、「甘そぉ→」って、引き気味でしたが、飲ましてみたところ、「美味ぁ~☆」に代わりましたもの(笑)私のコレクションの仲間入りです!他にも美味しい<芋焼酎>探して行きますゎ!いろいろな種類の芋焼酎の空瓶を、旦那の会社の応接室に飾っておこうかと…(笑)お店の方の対応もとても良くて気持ちの良いお買い物が出来ました★

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。