日本酒ナビゲーター通信講座

お酒の通信講座です。
この講座を受けるだけで日本酒ナビゲーターに認定されます。日本酒ナビゲーターの前は日本酒アドバイザーという名称でした。

私自身が魂を込めて作り上げました。これで日本酒も丸わかりです。

「動画コース」と「まるかじりコース」と「充実コース」の3つを御用意いたしました。

 現在、パソコンが故障して、「まるかじりコース」と「充実コース」が開講できません。「動画コース」のみとなります。

・「動画コース」
動画をご覧いただくだけです。スマホでお申込いただき、スマホでお勉強が出来ます。
お申込みはこちらから
*詳細は下記にあります。

・「まるかじりコース」
 現在、パソコンが故障して、開講できません。御了承下さい。

期間は半年。毎月1回テキストと教材であるお酒が届けられます。お酒は300mlが2本程度づつ。半年分を一括でお届けすることも出来ます。その場合の送料は1回分ですみます。お届けは数回でもかまいません。
お申込みはこちらから
*詳細は下記にあります。
01[1]
・「充実コース」
 現在、パソコンが故障して、開講できません。御了承下さい。

期間は半年。毎月1回テキストと教材であるお酒が届けられます。お酒は300mlが6本程度づつ。半年分を一括でお届けすることもできます。その場合の送料は1回分ですみます。お届けは数回でもかまいません。
お申込みはこちらから
*詳細は下記にあります。

 きき酒師試験日にあわせて、早めに終了することもできます。その場合は、いつまでに終了したいと教えてください。

 お酒を学ぶことについて御興味あれば、どうか最後までお読みいただき、納得して御受講してほしいと思います。

 御受講の証として、日本酒ナビゲーターに認定されます。講座の最終回から約7日後(業務日数)に日本酒ナビゲーター認定証が届けられます。登録申請などの一切は私が行ないます。

それではどうぞ最後までお読み下さい。

 

 まずは、私の気持ちなのですが・・・。

 観光立国を目指し始めた日本。海外への輸出が伸びている日本酒ですが、これからは海外の方が日本にいらして、日本酒に親しむ機会が多くなることでしょう。2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。

 彼らは日本のあらゆる文化に興味があることでしょう。歴史的な建造物、名勝地や景色。お寿司などの和食も積極的に食べて、食文化を吸収されることでしょう。

 そういうことなりますと、日本酒や焼酎ははずせない日本の飲食文化を象徴する飲料。日本酒や焼酎に興味を持ち、飲みながら学ぶことが多くなります。

 こうして来られる外国からのお客様は、専門家でもなければ、飲食の関係者でもありません。多くは普通の消費者であります。

 外国から来られる一般消費者にとって、日本の一般消費者は当然自国のことですから、日本酒や焼酎のことはある程度わかっていると思われるでしょう。

 ところが、今の日本で日本酒や焼酎について、ある程度の説明できる人は、そんなに多くはないと思います。

 私はいささか問題ではないかと思っています。

 やはり自分の国を代表するお酒について、ある程度は知っておくべきだと思います。

 そういうことからも、この通信講座を利用する価値があるのではと自負しております。

 私が講座をしています、静岡のカルチャーセンターSBS学苑パルシェまでお越しになれない方から、よく聞かれます。

 「そちらまでは行けないのですが、講座を受けたいのですが?」
「日本酒ナビゲーター講座をこちらまできて開講する予定はありますか?」

 このような方々にもお答えするために、日本酒の通信講座を開講することになりました。それが日本酒ナビゲーター通信講座であります。

 私には日本酒講座に対して、次のような思いがあります。

 「日本酒はこのままではやばい。赤ワインも焼酎もブームにより、赤ワインや焼酎全般に言える長所で皆さんお飲みになっている。焼酎は血液がさらさら。赤ワインはポリフェノールが心臓病になりにくいと。」

 「では、日本酒はどうか。」「吟醸酒ブームはありました。一時期冷酒を中心に盛り上がりました。しかし、日本酒は日本酒全体を良しとはせずに、ある特定の銘柄にスポット当てて、幻と騒ぎたてました。」

 その結果、特定の銘柄とそれを販売する特定の酒販店は大きく伸びることが出来ました。しかし、日本酒全体は落ち込む結果となりました。

 2011年は空前の酒粕ブームとなりました。酒は売れなくて、その粕である酒粕は売れる。酒粕は体のためになるとNHKのためしてガッテンで放送されたものですから、酒粕は飛ぶように売れました。でも考えてみたら、酒粕の長所は日本酒自体も持ち合わせているのではないか?誰もが気が付くことだと思いますが、日本酒を生活の中に取り入れた方々はどのくらいいるのでしょうか。私はまったくとは言わないですが、寂しいくらいだと思います。ちなみに2014年は塩麹ブーム。2015年はみりん粕ブーム。

 このようなことから日本酒全般に言える長所を啓蒙する必要がある。世界に誇れる日本酒の価値を広く知らせる必要がある。それが日本酒講座の原点であります。SBS学苑パルシェというカルチャーセンターで日本酒講座をはじめて2016年は15年目を向かえます。この日本酒ナビゲーター通信講座も、これまでの経験を生かした内容にしています。

 静岡駅ビルのSBS学苑パルシェ校でも一日講座として「日本酒ナビゲーター認定講座」を時折開講しております。あなたのリクエストにより、講座の企画をすることも出来ます。

 私のこれまでの酒類講座を受けた方は1,000名以上に達しています。ほとんどが一般消費者であります。この通信講座は半年の期間です。半年のカリキュラムの中で、最大限に大事な要素を盛り込みました。

 この通信講座をお受けになれば、これまで以上に益々日本酒を愛する気持ちが湧いてくるでしょう。そして、誰かに日本酒の良さを伝えたいと気持ちも高まってくるかと思います。

 日本酒は我々日本が世界に誇れる食文化の象徴。忘れてもいけませんし、捨てれないものですよね。日本人こそ理解していなければいけないものだと思います。

 お申込みはこちらから

 現在、パソコンが故障して、「まるかじりコース」と「充実コース」が開講できません。御了承下さい。

●日本酒ナビゲーター通信講座詳細
動画コース
dogakosu300
 私、河原崎吉博の授業を動画でご覧いただきますと日本酒ナビゲーターが取得できるコースです。
 すぐにでも日本酒ナビゲーターに認定されたい!こんな方にはうってつけ。

 手順は簡単です。

1.日本酒ナビゲーター動画コースに申し込み
2.ご入金確認後に動画のURLをメールにて送ります。
3.約2週間後に日本酒ナビゲーター認定証が届けられます。

受講料 7,900円(税込、日本酒ナビゲーター認定料込、振込手数料込)+認定証送付送料

お支払方法 銀行振込先払い(郵貯銀行、静岡銀行、ジャパンネットバンク)。口座番号はお申し込み後にお知らせします。

注意事項:動画はDVDではなくURLを送りますので、ネット上でご覧下さい。繰り返し見ることも可能です。
お申込みはこちらから

お急ぎの方 (きき酒師受講などの関係で)
動画コースを御指定ですぐにお申し込みと決済を終了されたい方は、こちらからもお申し込みが出来ます。

 

充実コース
 現在、パソコンが故障して、「まるかじりコース」と「充実コース」が開講できません。御了承下さい。
06[1]
「6回分の全教材」(一括も可能)

・テキスト 6册
・日本酒 200ml-1本、300ml-29本、720ml-2本
・徳利 1本
・清酒グラス 6個
・温度計 1本
・静岡おでん缶 1個

 受講料 ¥32,400(税込)
送料 クール便で6回(例:関東~関西\¥1,188×6)(一括納品も可能で1回分の送料)

 受講料には日本酒ナビゲーター登録料+諸費用が含まれております。ただし送料は別途かかります。

カルチャーセンターのように、私が目の前で講座をしていると同様のことを、あなたにもしてもらいたいと思って作った内容です。テキストに書かれていることをよく読み、テキストにしたがって、お酒を味わって下さい。お酒への理解が必ず深まります。また、この講座の持ち味がわかってくると思います。

基本的に毎月お酒は300mlが6本来ます。そうでない月もありますが。300mlを6本飲むにはどのくらいの時間がかかりますか?

私は一ヶ月くらいが丁度いいと思っています。だから毎月の量をこれらにしました。
お申込みはこちらから

 

まるかじりコース
 現在、パソコンが故障して、「まるかじりコース」と「充実コース」が開講できません。御了承下さい。
11[1]

「6回分の全教材」(一括も可能)

・テキスト 6册
・日本酒 300ml-10本、720ml-1本
・徳利 1本
・清酒グラス 2個
・温度計 1本

 受講料 ¥16,200(税込)
送料 クール便で6回(例:関東~関西\¥1,188×6)(一括納品も可能で1回分の送料)

 受講料には日本酒ナビゲーター登録料+諸費用が含まれております。ただし送料は別途かかります。

 充実コースの簡略版です。お酒の量が違っています。毎月の量は300mlが2本が5回と720mlが1本が1回となります。テキストの内容は充実コースとまったくいっしょになります。ただし説明するお酒が少ないですから、ページ数も少なくなっています。

 テキストに書かれてある内容を理解してもらうためには、違ったお酒同士を比較する必要があります。ですから、毎回2本づつが主体となります。720mlが1本の時は、その1本でいくつかの違った温度帯でお飲みいただきます。

 これだけあれば、日本酒についてまるかじりできることになるでしょう。逆に考えれば、このくらいやらないと、勉強の意味はないと考えます。

 あなたがきき酒師を取得する気があるのでしたら、この講座は安いものです。この講座を受講するだけで、きき酒師試験を受けるための受講・受験費が免除されるからです。その年度により何が免除かは変わりますが、下記に記してあります。
お申込みはこちらから

 毎月上のような入れ物に入って、クール宅急便でお届けします。
 発泡スチロールか段ボールかは中味によります。
 お酒とテキストなどの教材が入っています。お酒は使うまでは、冷蔵庫に入れておいて下さい。テキストは冷蔵庫に入れずに、封筒から出しておいて下さい。

●日本酒ナビゲーター通信講座の特徴


 私のテキストは文字が中心となります。表やグラフは書いてあります が、写真や絵などは少なくしています。
 これはあくまでも講座であるからです。雑誌的要素は入れたくないと思っています。
 見栄えの良さで勝負ではなく、学術的な内容で勝負したいと考えています。
 他の通信講座と比べてどうでしょうか?

 私も酒類の通信教育を受けたことがあります。今でも役立っていると思っています。しかしそれがベターかと考えれば、そうとも思えません。 それは豪華なテキストと、それを読めばわかる簡単な添削が中心で、本当に勉強になっているのか、甚だ疑問でありました。
 やはり、お酒の講座ですから、実際にお酒を手にしてもらいながら、文章で説明していく。そうしなければ、実感が湧かず、経験にはならないです。
 この日本酒ナビゲーター通信講座も、実際にあなたが目の前に座って、授業を受けていると過程して進行しています。もともと私の講座に来られない方を対象の中心としているからです。

●日本酒ナビゲーターについて(旧日本酒アドバイザー)


 この講座は日本酒ナビゲーターと銘打っています。この通信講座を受講なさるだけで、日本酒ナビゲーターに認定登録されます。

 日本酒ナビゲーターはきき酒師でお馴染みの日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(S.S.I.)が認定しています。S.S.I.認定の酒学講師の日本酒ナビゲーター講座を受講されれば、S.S.I.から日本酒ナビゲーターに認定されます。S.S.I.は非営利法人N.P.O.である料飲専門家団体連合会(F.B.O.)に属しています。私河原崎もS.S.I.認定の酒学講師の一人であります。

 日本酒ナビゲーターはあくまで、お酒を愛して、お酒を啓蒙する役割です。就職とかには影響するかどうかはわかりません。


●「日本酒ナビゲーター認定証」


 カード型の認定証が、講座の最終回から7日後(業務日数)に郵送されます。動画コースは2週間くらいかかることもございます。

 日本酒ナビゲーター認定証
sakeninteisho[1]

 あなたのお名前と認定日、そして認定番号が記載されています。
 「貴殿は日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会の認定する日本酒ナビゲーターの呼称資格を有する者であることを証します。」
日本酒ナビゲーター認定証の価値観は人それぞれでしょうけど、手にすると何となくうれしいものではないでしょうか。一酒ファンから一歩前進した気分になりそうですね。

 ●「1年以内にきき酒師を受験する方へ朗報」


 この通信講座で日本酒ナビゲーターの資格を取り、1年以内にきき酒師を受験しますと、特典があります。大幅な割り引きを得られます。2016年4月以降現在

 以下に紹介するきき酒師受講・受験コースは私が運営・手配するのではなく、協会である「日本酒サービス研究会・酒匠連合会」(03-5615-8201)が行なっています。

「きき酒師取得 通信コース」
3ヵ月間かけて全6回の添削問題を提出。試験は無く、全添削クリアで資格取得。
一般価格 ¥77,400 / 日本酒ナビゲーター取得者価格 ¥54,200(差額¥23,200 29.9%off)

「きき酒師取得 会場受講・受験」
全講義を希望会場で受講。
一般価格 ¥57,800 / 日本酒ナビゲーター取得者価格 ¥40,000(差額¥17,800 30%off)

「きき酒師取得 在宅受講」
全講義をDVDで学習。
一般価格 ¥57,800 / 日本酒ナビゲーター取得者価格 ¥40,000(差額¥17,800 30%off)

「きき酒師取得 通学受講」
全講義を4回に分けて2ヵ月間受講。(東京会場のみ)
一般価格 ¥62,800 / 日本酒ナビゲーター取得者価格 ¥45,000(差額¥17,800 28%off)

「きき酒師取得 1泊2日」
全講義と試験を2日間で行います。
一般価格 ¥151,100 / 日本酒ナビゲーター取得者価格 ¥122,200 (差額¥28,900 19%off)

 いかがでしょう。いかにきき酒師になりたい方には有利でお徳だとおわかりいただけますね。

 また、試験日の兼ね合いで、早期にこの講座を終了させることもできますので、その場合は一番下の御要望にお書き下さい。

お申込みはこちらから

 また、日本酒ナビゲーター認定講座を出前しています。御依頼は私し河原崎吉博までどうぞ。080-5100-7817
日本酒ナビゲーター認定講座 新所沢炎家様にて 2015.10.18

 

 丸河屋酒店店内にて日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーターの講座を開講します。開催は日曜日の午後。詳細やスケジュールは「日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター講座 丸河屋酒店」からどうぞ。

 

 日本酒ナビゲーター講座と焼酎ナビゲーター講座に申し込みされた方には、日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター・きき酒師通信を送っています。


 ●焼酎ナビゲーター通信講座を開講

焼酎ナビゲーター資格取得動画講座

日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター
日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター通信講座
日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター出前講座
日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター・きき酒師通信

14 thoughts on “日本酒ナビゲーター通信講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>